きみのかがやく顔を久しく見ない
銀のすずぶる声も久しくきかない
このさききみの青春に ぼくなんぞ
思い出してももらえそうにないけれど―
いまはぼくのお伽ばなしに耳傾けてくれる
それでもう十分じゃないか
(*『鏡の国のアリス』より)

***

何回読んでも大好き!
鏡の国のアリスが本当に大好き!
アリスの冒険物語としても面白いし、ドジソンの心情を想って読んでも面白いし、古典論理を意識しながら呼んでも面白い!どうやって読んでも面白い!
ナンセンス万歳!
一生、これを超える本は芹の中では存在しません!
矢川澄子さんの訳もステキすぎる!
[PR]
by alice-rabbit13 | 2007-04-20 22:10 | 小説
友達に貸りて読んじゃいましたぁ。
今日からマのつく自由業!
アニメは見てるけど、原作読んだことナイって言ったら貸してくれました。
内容としては、文体がやたらハイテンションで読みにくさに戸惑ったけど、だんだん慣れたのか、あっさり読み終えました。
うーん、でもやっぱりアニメで見た方が楽しいかな?テンション高いタイプのは。声があったほうが盛り上がるしね。

宮田さんの出番少ないけど…orz

だってそもそも、アニメ見だした理由が宮田さん目当てなんですよぅ!なのにチラッと出ては消え、また出ては消え…うわーん、もっと喋らせてあげて下さいー出番増やしてー頼むからーっ(´∧⊂
というか、早く現実に帰れー渋谷有利原宿不利。
でもキャラ的にはヴォルフが好きだから、いっぱい出てて嬉しいかも。
[PR]
by alice-rabbit13 | 2005-07-29 17:30 | 小説
d0034991_14451049.jpg『お菓子とわたし』読み終えました。

今、無性に西洋菓子が食べたい…!

っていうか、高校の頃図書室から廃盤本だからという事で貰って以来、手付けずだったんですけど有栖川買う前に読もうと思って、今になって達成。やたー。\(*´∀`*)/
これ読んだら、やたらにケーキが食べたくなりますよ!マジで!
本としても、最後に収録されてたお父さんのケーキの話とか、少女の誕生日パーティの話とかが、切なくてスキです。ちょっと泣きそうだったよー。
ケーキ好きなら読むべき!ですね。
あー、ホテルのケーキバイキングとか行きたいなぁ…。

お家のパソさんは一向に帰ってくる気配ナシです。(´Д`;;)
ほんとに不便で、現代がいかに便利な時代か、ということを痛いほど思い知りました。偉大なりー。だから早く帰ってきてー!(´Λ⊂
[PR]
by alice-rabbit13 | 2005-07-14 14:45 | 小説
d0034991_2123457.jpg行ってきました!
有栖川有栖講演会in同志社京田辺。
興戸駅で友達と待ち合わせて、田圃の中を歩き出すこと十分ちょっと。

つ、着かない…!!

えー、遠ーっ。
足元絡ませながらヨラヨタ歩いてたら、何もないところで何回も躓いてしまいました。(体力なさすぎ!)
d0034991_212354.jpg
歩き続けること、約20分ちょっと。
やっとこさ正門前まで辿り着き、さらに友達2人と合流。
そのまま多目的ホールへ移動して、会場へと足を踏み入れました。

シークレットライブかよ!

と、思わず言いたくなるような会場セッティング。
写真のところに有栖川サンが座って、周りを椅子が取り囲むというカンジでした。
(しかも、公演始まったら照明落としてアリスさんの所だけにスポが!)
アリスさんご本人も、『ギターとか持ってきてナイんですけど…(笑)』と会場につっこんでいらっしゃいました。可愛いー。
テーマは一応「同志社と出会って」なのですが、ほとんど推理小説研究会との出会いがメインでした。アリスさんにとっては、『同志社出身というよりは、推理小説研究会出身』なのだとか。(笑)
それから小説に関する事とか、大学生活を送ることついてなど、アリスさんの『言葉の散歩(すごい好きです、この表現)』にしばしお付き合い。
面白かったり、思わず吹き出してしまったり、逆に感動させられたり、すごくステキな講演でした。正直、ちょっと泣きそうだったよ。(笑)
大学入ってからすっかり気分が病んでたので、ものすごく癒されました。

『言葉の散歩』の後に質問タイムが設けられたのですが、人見知りな私は当然のごとく発言できず。(後悔…)orz
でも、お聞きしたかったことを他の方が質問して下さったので、ちょっと救われました。あー、でもちゃんと自分で質問したかった…。勇気が欲しい!勇気が…!
時間がなくなって、「有栖川サン、あと一分です!」と言われてるアリスさんが可愛かった!ステキ30代。いいわぁー(*´∀`*)
可愛いと同時に、あらためて尊敬の念を抱きました。
ステキな講演、有難う御座いましたvv
d0034991_2123640.jpg
そして晩ごはん。の残骸。(汚い!)
いつもの4人(講演もこのメンツで聴きに行ったので)で伏見桃山の「かつくら」へお邪魔しました。お漬物食べつつゴマ擂りつつの駄弁り会。
ホントは食べる前の『美味しそう!』な写真をアップする予定だったのですが、気付いたら食べ終わってました。こんなもんだよ、私のブログなんて…(涙)
とりあえず、かつくらのヒレカツは美味しい!とだけ念を押しておこうと思います。(いや、ホントに美味しいでスヨ?)
本当に、ステキな一日でした。ゴチ!

…なんだか、やたら長くなってしまったので、コメント返しは明日にします。
ゴメンナサイ。(ヘコヘコ)
[PR]
by alice-rabbit13 | 2005-05-12 21:23 | 小説
やっと読み終えました、有栖川有栖『46番目の密室』。
今回も、絶妙な笑いに顔が緩みっぱなし。にやにや~。
アリス可愛いなー、にやにや~。(誰か止めたって…)
有栖川サンの笑いは、思わずニヤリとしたくなる感じですっごい好みです。
爆笑より、むしろ胸にしみる笑いを!(分かり辛い)

火村の「アリス」って呼ぶ声にやたらときめくのは、きっと私が不思議の国のアリスまにあで、関連のある言葉を見つけるたび反応するからでしょうか?
ただ、石町サンも「アリス」って呼ぶから、屋根上でのアリス救出大作戦(勝手に命名)のトコロはちょっとややこしかった。そして、立場的にあそこは火村に助けて貰いたかった…。
っていうか!今回アリスかっこよかったですよー。珍しくっ!(余計)
いっつもおまぬけ推理で終わるのに(酷…)割とトリックとか見破ってて、ここにきてようやく「そうだった、アリスって推理小説作家だった!」って思い出しました。けど、それでもやっぱりおバカで終わるところがアリスだなぁ、と。(笑)
いいなー、大好きだーアリス。

なにより驚いたのは、犯人の動機。
ま…まさか、有栖川サンがそんな答えをもってくるなんて予想だにしませんでした!読んでるこっちがドッキリだよ、ホントに。びっくりしたー。
でもまぁ、恋愛は自由ですよねv(微妙にネタバレ発言)
恋の季節、大いに結構。

最後。毎回のコトながら、あとがき最後の有栖川ロゴが可愛くって仕方ない。
チェシャ猫可愛いーvv

…なんか、感想っぽくないや。(撃沈)
[PR]
by alice-rabbit13 | 2005-05-07 21:37 | 小説