心に浮かんだよしなし事をそこはかとなく書き綴れば

ふと思った。
幸佐で大学生×高校生な家庭教師パロが読みたい。

綺麗で教え上手な噂の家庭教師、佐助先生。
部活バカ(サッカー部)を受験のために引退した幸村は、勉学大の不得意でなるべく勉強したくなくて、いつも伊達とかチカちゃんたちと放課後の教室でだべってだらだらしてから帰宅。
しかし佐助が家庭教師に来た日からは、授業終了のチャイムと共に一目散に帰宅。(要は佐助に一目惚れ)
そんな幸村の変貌ぶりを見た皆は、家庭教師がどんなもんなのかアポなしで訪ねてくるよ。
そこで綺麗で教え上手な噂の家庭教師、佐助先生(重要なことなので二回言った)に一同は好感持てばいい。
伊達に関しては、旦那と同じく一目惚れ。
あれやこれやと幸村が気になるけど聞けなかった(産毛な旦那推奨)佐助の私生活をどんどん聞き出して、旦那は佐助を取られまいと焦ればいい。
「Hey、猿飛!今度俺んとこにも家庭教師来てくれよ。給料弾むぜ?」
「えっまじで?」
「ささささ佐助っ!?某の勉学は…」
「え、ああうん。もちろん見たげるよ。でも給料弾んでくれるなら政宗んとこも掛け持ちしてもいいなぁ」
「おお、来い来い。ついでに夕飯も馳走してやるぜ?」
「やりぃ!」
「政宗殿には片倉殿がおられるではないか!!」
的な(^ω^)チカちゃんとナリさまは後ろで見守ってる感じ。
でもついでに教えてもらって、ナリさまの頭の良さを褒めちぎって、旦那と伊達も褒められようと必死に問題解けばいいよ。
そんな必死な恋心もえる(^ω^)

あとは佐助が慶次(タメ)と一緒に街を闊歩してるとこを旦那が目撃して、あの御人は、とかやきもきすればいい!

あああ読みたいそんな幸佐!!
[PR]
by alice-rabbit13 | 2008-07-23 08:37 | バサラ